2011年08月07日

ベルギービールな夜

8/5会議で上京したので会社の飲み会を振り切って神保町でTsLabo氏と密会。



店内満員で路上で立ち飲みモード。 立ち飲みのほうが酔いが廻らないような期がするのは気のせいか?

ベルギービールは度数高めなので最近すっかり弱くなったやじうにはキクー!。

ホテルに入って即寝てしまうのでした。

写真はMEDIAS WPでで撮影。 意外と暗くてもいけますな。
posted by やじう at 23:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

冷たいの

どうやら今年の仙台は観測史上最も暑い夏になりそうな8月末。
今月もまた打ち上げしますかと言うことで冷たいのんを飲みに行って来ました。
実は7月末にも飲みに行ってみたものの満員で玉砕してやっと飲めたのです。

IMG_0218.jpg
こいつはただの冷えたビールではなく超冷たい。 
最近はやりのエクストラコールドというやつです。

IMG_0219.jpg
摂氏0度〜氷点下2度に冷やされた液体はサーバーの表面をも凍りつかせテカテカになっております。

なんだか久々にスーパードライ飲みましたがこの飲み方は合っているかも。
何杯かゴキュゴキュ飲んでしまいました。

まだ暑い日が続いているうちに是非どうぞ。


posted by やじう at 23:05| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

頂き物

姫路方面より私用燃料が届きました。

KC380261.jpg

鹿児島の芋焼酎です。どちらも飲んだこと無い銘柄。
現在透明なほうの瓶「だいやめ」を飲んでおります。

これがですね・・・・。うまいのです。
口当たりは割りと軽いのにしっかりと甘露。
こういうのは初めてです。

梅田の巣窟にもお勧めしたいところだが「鹿児島限定」だそうで。
通販だったら買えるかな?
posted by やじう at 22:24| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

三光正宗 原酒

久々にけにぞうさんトコから酒を購入。

DSC_0520.jpg
今年の新酒の原酒であります。
20度と度数が高いのでロックでいただきます。
少し甘めだけど濃厚なのであります。 

鯖のへしこで一杯やってます。
posted by やじう at 23:21| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

三岳を発見

仕事帰りにいつも寄るスーパー(7&i系列)にて。
いつも代わり映えのしない焼酎売場の陳列棚を覗いてみると・・・
DSC_0970.jpg
なんと三岳があるではないですか?!。しかも五合瓶一本だけ。 
まだプライスも付いてないけど速攻でかごへ投入いたしました。

それほどレアというわけではないんですが何時でも何処でも手に入る
代物ではありません。 梅田の巣窟では表に出しておくとすぐなくな
るので裏にしまっておいて常連が来るとこっそりお知らせするような
酒でした。 なんでこんなみちのくのスーパーに入荷しているのか不
思議であります。 酒担当のバイヤー変わったのか?

そしてレジに持っていくと案の定POSでエラー。
価格登録が無いようでレジの人3人掛かりでも結局わからず。
少し待たされて最終的には千円ということに。

いやー、ラッキーでした。

蔵元の設定だと千円ちょっとなんでしょうがネットで買うと大体倍ぐ
らい+送料なので得した気分です。

次回入荷時も千円でやってくれないかなあ。
posted by やじう at 00:34| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

巣窟

KC380001.jpg久々に飲みます。
posted by やじう at 19:57| 宮城 | Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

帰ってきてます

仙台市中心部はとってもいいお天気でした。
時間をもてあましたのでさっさと空港に移動してゆっくりしようかと
いうことになって居眠りしながら鉄道で移動しているとみるみる霧
が。 濃霧で着陸がままならない模様で着陸できなきゃ帰りの便も無
いよてな状況になりました。
R0018164.jpg
ANAもJALも競うように悪条件下で着陸&戻り発となりました。
やれやれ。

伊丹に帰ってきてそのまま梅田へ。
お土産をマスターに渡したところ、いいの入ったよとのこと。
何かと思ったら・・・・。
R0018165.jpg
マジ・・・・・・!? 説明しません。わかる人だけで結構。
来週500円/一杯で出すそうです。
とりあえず一杯予約しときました。

楽しみじゃ!。
posted by やじう at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

まーらん舟

巷では赤霧島があったとかないとかの話が多いですが梅田の巣窟の
話題はこれ。
R0017992.jpg
奄美の富田酒造場の「まーらん舟」です。 黒糖酒です。
黒糖にありがちな雑味やとんがったところがありません。
ルリカゲスをライトにした感じといえばいいのかもしれません。
一杯500円と巣窟では高い酒ですが巷に比べると半額とか。
しゃれた店でも製氷機の氷のことが多いですがこのガードしたの巣窟
はちゃんとかちわり氷です。 おすすめですよん。
posted by やじう at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

あやしい酒

昨日は月末の打ち上げのあと新地の巣窟へ。

常連さんのタイかどこかのみやげをグビグビ。 
文字はさっぱり読めません。
NEC_0263.jpg
きっつい酒かとおもいきや35度とマイルド。ただ飲みすぎると二日酔
いしそうな感じでした。 結局みやげで酔ってしまい、注文したのは
ボウモア1杯のみ。500円で退却とあいなりました。
やっぱボウモアのほうが美味いな。
posted by やじう at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

佐藤の茶色

梅田の巣窟で新しい一升瓶を発見。

R0016825.jpg

マスターに聞くと「コレ、麦なんですよ。出たばっかりです」とのこ
と。佐藤は白と黒のラベルで芋焼酎の代表的な銘柄ですが色違いのラ
ベルで麦を出したようです。 なぜに麦? 芋が足らなかったのかと
いう深読みはおいといて試飲。 やっぱり麦です。 とがった感じが
どうしてもあってその辺の麦焼酎と比べてよさを見つけられませんで
した。 次回注文することは無いかな。
麦なら兼八をロックで、ゆっくり氷を溶かしながら飲むのが好きです
な。ああいうスモーキーなのは好みであります。
posted by やじう at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

濁った泡盛

巣窟2で遭遇。
NEC_0165.jpg
与那国島の泡盛。なぜか白濁しているがとてもマイルド。
25度なのでさらに飲みやすい。 ある意味危険だ。
posted by やじう at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

八重泉43度

連休明け、梅田の巣窟ののれんをくぐると待っていたのはコイツだっ
た。

NEC_0132.jpg

石垣島の八重泉、樫の樽で寝かせたもの。
石垣島の飲み屋で飲んだコレの左の物とと同じようだ。
http://offramp.seesaa.net/article/11433696.html

石垣で飲んだときは樽の匂いに違和感が有ったが今回のものはそんな
ことはありませんでした。 泡盛は何処かしら角があるものが多いよ
うに思いますがコレはとてもまろやか。 
度数高いのでコレもまた危険な酒なのでありました。
posted by やじう at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

ルリカケス

奄美の徳之島産、国産のラムです。
40度ですがウイスキーよりずっとまろやかで飲みやすいです。

ということは危険な酒なんですね。

NEC_0128.jpg

次回いつ入ってくるかわからないのでとりあえず1杯だけ。
posted by やじう at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

金峰櫻井

本日珍しい芋焼酎を頂いた。
櫻井酒造「金峰櫻井」。 見るのも飲むのも初めてです。
小さな蔵らしく生産量も少ないようです。

R0012605.jpg

この「金峰櫻井」は芋らしい甘さがしっかりとありながら後味にべったり感
が無くすっきりとしています。 うーんまさに私好み。
難点といえば後味良いので次々飲んでしまいそうになることかな。

氷なくなったから買ってこよっと。

posted by やじう at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

本日の酒

NEC_0085.jpg

明るい農村夕焼けバージョン。
綾紫(アヤムラサキ)芋、米麹です。
なかなかしっかりとした酒です。 梅田の巣窟では1杯400円。
8月に入って夏休みを取っている人が多いのか電車も空いている感じがしま
す。 飲み屋も似たような感じ。

そんな時マスターが裏からごそごそ出してくる酒は毎回楽しみです。
posted by やじう at 01:00| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

伊佐美

いつもの梅田の巣窟にて。
最近では一升瓶が7〜8千円するという伊佐美が入っていた。
仕入れは定価の1950円なので常連は一杯300円なのだ。
別段その他の焼酎に比べて優れているというわけではないですな。

黒麹の白波。これで十分なのです。 いいちこ飲むならこっちのほうがずっといいですよ。
posted by やじう at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

林蔵ビール

image/offramp-2005-08-17T11:47:12-1.JPG
現在稚内空港。
怪しいビールを発見。
ロシアのビールは危険なのでパス。

3時間後には関空です。
どんより・・・・。
posted by やじう at 11:47| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

煮立て

最近お気に入りの芋焼酎がある。
田苑酒造の「煮立て」蒸留したての新酒のことを煮立てというのだそうです。
梅田のいつものところで紹介してもらったんですが、バランスの良い酒です。

なんとこの酒、ウチの近所のファミマで買えるのでした。
もともと酒屋さんだったらしく最近焼酎の品揃えが急激に良くなりました。
普通なら、いいちこ、二階堂、JINROあたりが普通ですが、ここはなんと
黒霧島、さつまの黒、そして煮立てと私好みの品揃えになぜかなってます。
あとは黒糖の喜界島あたり並べてくれるとうれしいんだけどな。

ともかく「煮立て」見つけたら買いです。五合瓶で1000円ぐらいです。
posted by やじう at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

泡盛

いきつけの飲み屋で衝撃的な泡盛に遭遇した。
その名も「老人と海」

衝撃的だったのはラベルです。
老人と海

うーん。近所のおじさんなんでしょうか。
ラベル自体も手作り感あふれるものでした。

中身は立派な泡盛です。
あまり見かけません。
http://www.awamori.co.jp/irinamihira/index.html
posted by やじう at 00:23| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする