2010年11月16日

DLNA環境をテスト

昨今TVやブルーレイレコーダーにDLNAの機能を実装したものが増えてきてますがオーディオの
世界もネットワーク経由で音を出しちゃいましょうというのが増殖中。

ものすごくざっくりいうとPCやNASにおいてある音楽ファイルを読みに行って再生できるプレーヤー
です。(いろいろ細かいことを言うときりがないので省略)
PC周辺機器メーカーからはしばらく前から出ていましたが最近やっとオーディオ的アプローチの商品
が出てくるようになりました。

DSC_0222.JPG
iPodTouch上で動くDLNAコントローラーで選曲してレンダラー(プレーヤー)に送るの図。
バッファローの9000円しない激安NASから再生してますがとりあえず問題なく動作中。

我が家的に問題なのはAppleLosslessが再生できないこと。DLNAの枠内ではAppleLosslessが再生
できないのですよ。 家のCD全部リッピングし直しなんて勘弁です。
再生できるLossless形式としてはFLAC(Free Lossless Codec)がありますがリッパーというかエ
ンコーダーが万人向けでないので難しいところです。



posted by やじう at 22:26| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。