2009年10月04日

アンテナ基台取り付け

特徴的なアームを持つサスペンションシステムで有名なTERAFLEXが発
売しているJK Wrangler CB Mountです。 
$29.99とお手ごろ価格。 以前エアフィルター等と一緒にQUADRATECか
ら個人輸入したものですが試行錯誤しながら取り付け中。 

PAP_0069.jpg

アンテナのマウント用の穴が2個あいてますが米国のCitizens Band用
の品物ですのでMコネクターを直接装着するには穴径が微妙に小さいの
で加工が必要です。 1〜2mm広げるだけですが板厚が結構あるのでそ
れなりに大変です。加えてアースに落とすためコネクター装着部の塗
装を少し剥いでおきます。

テイルゲートについているスペアタイアのマウントと共締めですので
ワッシャの大きさ程度に塗装を剥いでおきます(2個とも)。
スペアタイアのマウントは樹脂製ですので塗装を剥ぐのは表面だけで
良いでしょう。 マウントしたら錆止めにタッチアップします。

とりあえずアンテナを取り付けてハンディ機で144MHzと430MHzのFMを
スキャンしてみましたが・・・・。 閑散としていますねぇ。
モービル機をセットアップするつもりだったのですが意気消沈。
ならばSSBもと思い調べて見ると最近ではオールモード機だとオールバ
ンド機になってしまうみたいです。 ならば50MHzのAMとか28MHzのFM
とか面白そうなところを試してみたいかなという気になってきまし
た。 そうなるとアースはきっちりしなくてはならないのでのんびり
とアース処理をしながら計画を立てるとします。




posted by やじう at 23:47| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jeep JK wrangler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。