2011年02月03日

FLACPlayer

何の雑誌を見ていたらiPhoneでFLACを再生できるアプリがあるようなのでチェック。

http://itunes.apple.com/jp/app/id390532592?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
ちょっとお高い1200円。

ファイルの転送はデバイスの画面で行います。
FLACPLAYER.jpg
単純にABC順にソートされて再生されたりするのではないかと危惧していましたがアルバム単位で再生してく
れています。

IMG_0585.png

FLACというとハイビット・ハイサンプリングの音源が気になります。とりあえず手元にあるものを転送して
iPhone本体で試してみたところ、192kHz/24BitのFLACは再生ができてしまいました。 
24bitはともかくまさか192kHzのD/AコンバータがiPhoneに乗っているとは思えないので内部でダウンサンプ
リングしていると思われます。 iPhoneでFLACが再生できる意味があるのかなんて思っていましたがダウン
サンプリングされているとしても素材の良さは生きてきますので電車の中で手軽にハイレゾ音源が聞けると
いうのはなかなか良いかもしれません。

AirPlayでも192kHz/24Bitのファイルが再生できてしまいます。ダウンサンプリングされているのは確実です
ね。







posted by やじう at 23:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。