2010年01月26日

スタッドレス

ついにJK WRANGLERにスタッドレスを導入しました。
自分の車用にスタッドレスを買うのは初めてです。
KC380175.jpg
タイヤを吟味中の息子

KC380177.jpg
DUNLOP SJ7 265/70R16です。純正より幅広ですが余裕の装着。
BSがイイという話は良く聞くんですが何しろ高い。仙台だと冬場ずっ
と雪の上というわけでもないので高いタイヤは勿体無いということで
トーヨーとダンロップの二択で開発が新しいほうのダンロップにして
みました。他の地域ではどうなのかわかりませんがこちらではタイヤ
屋で夏タイヤを預かってくれます。 有料ですがタイヤの履き替えと
バランス工賃も含まれて1万3千円ぐらいなので十分リーズナブルで
す。 これで冬場の行動範囲がぐっと広がります。

雪の無い仙台市内を買い物ドライブしてみたんですがヨレヨレしない
し段差の乗り越えもノーマルよりむしろあたりが柔らかいです。
また、軽い気がするのは気のせいか?
高速や肝心の雪や凍結路でどうなのかはまた後日。
posted by やじう at 13:52| 宮城 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | Jeep JK wrangler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

悪魔なパターンは健在

三連休明けは何事も無く安心していたのですが昨日得意先が破綻。
悪魔なパターンはやはり健在でありました。
いやはや良い話のない世の中ですなぁ。
posted by やじう at 01:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェリー代金を試算してみるテスト4

今日は現地青森よりお送りします(出張中)
幹線道路はきれいに除雪されて問題ありませんが、わき道に入ると圧
雪モーグル状態です。

■プラン3■
青函フェリー 青森〜函館
青森函館は津軽海峡フェリーもあるが割高。大間便も青森から大間ま
で138kmガソリン代¥2,070燃費負けするので割愛します。
4時間なので2等で試算。

一日8便 約4時間
02:00 05:50
04:30 08:30
08:10 12:10
11:35 15:25
14:35 18:25
18:00 21:50
20:30 00:20
23:30 03:20

車両   5m未満 17,650
大人1名       1,650
-------------------------
合計        19,300


仙台南IC〜青森IC 352.7km  約5時間
ガソリン1L=\120 燃費8km/Lとして
\5,291
函館〜苫小牧まで250km
\3,750 約4時間

高速料金 通常  7,450
     深夜  3,750
     三割  6,850
     休日  1,000

100km区切計算
仙台南>一関 1,800
一関>盛岡  1,800
盛岡>小坂  1,900
小坂>青森  1,350
-------------------
6,850

総合計 通常 35,791
    深夜 32,091
    三割 35,191
    休日 29,341

時間合計 約13時間

最大で仙台からフェリーに乗のの半額です。走行が600kmになるのが辛
いが東京〜青森を走るよりは短いので我慢するべきか?
posted by やじう at 00:54| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

フェリー代金を試算してみるテスト3

つーわけで今日は日本海の伏兵、秋田港発の新日本海フェリーで試
算。

新日本海フェリー 秋田〜苫小牧
週3便 0700発 1720着 10時間20分

車両5m未満 22500
2等1名    6500
------------------
合計 29000

仙台南IC〜秋田北IC 257.9km 約3時間半
ガソリン1L=\120 燃費8km/Lとして
\3868

高速料金 通常  5700
     深夜  2850
     三割  5050
     休日  1000

100km区切計算
仙台南>一関 1800
一関>横手  1800
横手>秋田北 1450
------------------
合計     5050

総合計 通常 38568
    深夜 35718
    三割 37918
    休日 33868

時間合計 約14時間

週に3便しかなく朝発なので不便ではある。 車両運送の代金は八戸か
らのフェリーと同じ。仙台からだと秋田のほうが八戸より50km近い。
しかしその分乗船時間は長いが使い慣れた新日本海フェリーなので船
内での暇つぶしもなんとかなるかなぁという安心感の分有利にも思い
ますが便数が少ないのと朝7時発だと午前2時ぐらいに出発になってし
まうので現実的ではないですね。

明日からは禁じ手「青森便」の検討に入ります。
posted by やじう at 01:35| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

フェリー代金を試算してみるテスト2

今日はがんばって八戸まで走ってフェリーに乗るプランを試算。

■プラン2■
川崎近海汽船シルバーフェリー 八戸〜苫小牧
08:45   16:00
13:00   22:00
17:30   翌日01:30
22:00   翌日07:00
7時間から9時間

1等 9,000x2 18,000
貸切料金     13,500
車両       22,500
-4,500
-------------------------
合計       49,500

仙台南〜八戸 304.6km 約4時間
ガソリン1L=\120 燃費8km/Lとして
\4,569 

高速料金 通常6,550
     深夜3,300
     三割6,000
     休日1,000

総合計 通常 60,619
    深夜 57,369
    三割 60,069
    休日 55,069

時間合計 11時間から13時間

結局仙台から乗るのと時間、料金共に大きな差がありません。 ネッ
クになるのは1等の料金システム。 1室4名になっていて占有するなら
空席分の席料の75%を払わなくてはならないということでしょう。 
昼の便で2等という選択もありかも知れないがどうもダイア設定が子連
れには微妙ですし時間も中途半端に長いのです。

1等の4名部屋ってのはこの時代どうなんでしょうね。昨年の春からNHK
の料理番組のレシピが4名分から2名分に変わったことだし再考してい
ただきたいものです。 八食センターでメシ食ってつまみ買ってフェ
リーに乗り込むってのも魅力的なんですがね。
posted by やじう at 01:05| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

フェリー代金を試算してみるテスト1

ふと思い立って計算してみました。 北海道も2007年以来行っていな
いので夏休みにキャンプに行く前提で計算です。

■プラン1■
もっとも楽チンな仙台港からフェリーに乗ってしまうプラン。
1940発なのでうまく段取りすれば仕事終わってからでも乗れてしまう
のです。息子の夜鳴きに配慮して1等です。

太平洋フェリー 仙台>苫小牧

19:40発  翌11:00着 (15時間20分)

1等2名 車両5m未満

1等  21,000x2 42,000
車両       31,500
車両付属の2等分 -9,500
------------------------
合計       64,000

64,000円・・・。15時間・・・。 片道でこれか・・・。

新日本海フェリーでほぼ同じプラン、舞鶴>小樽でも67,000円20時間
なのですね。 距離的にはずいぶん近いのにまったくお得感がありま
せん。 東北のキャンプ場を開拓せよとのお告げか?

明日は八戸からのフェリーで試算してみます。

posted by やじう at 01:16| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

3連休終了

正月明けの3連休終了。何もせずでした。

成人の日が変更になって連休になるようになったのはいつだったか?
正月は帰省して連休で遊びに行く思い出もありますがこのタイミング
は企業の倒産が多いように思う。 特に私の居る業界だと、

1.年末の繁忙期にたんまりと仕入れ
2.1月の最初支払い(普通は10日)が連休に含まれてしまう
3.連休分も発注・出荷させ夕方「倒産しました」とFAXが来る

なんていう悪魔なパターンが存在します。

お仕事的には今年は大丈夫そうなのですがJALはどうなるのか?
先週末に法的整理という話になり連休中に100%減資という話になって
きました。 果たして明日の相場はどうなるのか? 信用の取り組み
は売り長ですが現物の投げが大量に出てきたら・・・。 関連も下げ
るだろうしブラックな週明けになるのでしょうかね。
それとももしかしてOBに対する手の込んだブラフ?

注目の1日となりそうです。
posted by やじう at 23:59| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

JALの優待券

仙台のアーケード街にある金券ショップにて。
JALの株主優待券の買取ストップだそうです。

NEC_0492.JPG

過去の増資で優待券がジャブジャブですし先行きが・・・・。
JALはどんな着陸をするのでしょうかね。
「山いくぞ」にならないことを祈ります。
posted by やじう at 00:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

デフレ極まれり

昼飯時、マンネリ化したメニューを打開すべく昨年末ついに仙台にオ
ープンしているはずの「王将」に行って参りました。

仙台の事務所から王将までは徒歩で10分ほど。昼飯だし餃子はパスし
てホイコーローとソーメンあたりでも注文しようかなどと考えつつ
歩いているとかつては見慣れていた王将の看板が見えてきました。

しかし何か違和感があります。なぜだか看板の周辺に人だかりがある
のです。 その人だかりはマダム率が高く周辺の店でバーゲンでもや
ってるのかと近づいていくと。

NEC_0491.jpg


「王将に行列ができとりますがな!!!」

しかも、行列の整理に警備員と看板まで用意されている!!!

この光景をみて即座に思い出したのは2chの吉野家コピペ。
今日、オリジナル作者の気持ちが手に取るようにわかりました。
またあの頃も強いデフレ感を感じていたなぁなどと回顧しつつ、
仙台っ子なら半田屋に並べよな!と心の中でつぶやいて別の店で
メシを食って事務所に戻るのでありました。





posted by やじう at 22:35| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

スタッドレス買うか否か?

東北に移住して2回目の冬です。 仕事であちこち走っていると前回の
冬よりは雪に見舞われる事が多いように思います。
必死こいて仙台に帰り着くと雪などまったくなく普段と変わらぬ光
景。どうやら仙台は東北の中でも特別に雪の無い地域のようです。
仙台市内で暮らすならスタッドレスなしでも歩いて買い物に行けば良
いだけで特に困ることなく暮らせてしまいます。 会社の車はスタッ
ドレス装備済みですが家の車は2台とも夏タイヤのままです。

仙台以外の東北六県の県庁所在地、青森、盛岡、秋田、山形、福島は
それなりに雪の影響を受けますし、福島、山形は夏も厳しいときがあ
る。 ということで仙台が東北の中で大きな街になったのは気候的な
理由もあるのかなぁと思います。

しかしそれでは冬場仙台に閉じ込められてしまう。 ちょっと山形ま
で蕎麦を食べに行くのも峠越えが困難だし有名な横手のかまくら祭り
とか大内宿雪祭りなんてのもさらに無理。

というわけで意を決してタイヤ屋に出向いてみたところ、

休みでした。

私も本日初売りの代休でして、タイヤ屋さんも代休なんでしょうね
ぇ。 また仕切りなおして行って見るとします。
posted by やじう at 23:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Jeep JK wrangler | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます。

昨年同様正月二日から仕事のため仙台に舞い戻っております。

大晦日から元旦にかけての日本海側はどっぷり雪で中国道を移動中に
SAで昼飯食っていたら米子道が通行止めに。携帯でけにぞう氏にアド
バイスを求め中国道新見ICまで走って下道移動という楽しいハプニン
グもありましたが何とか予定をこなしております。

正月の二日三日は箱根駅伝を見ながら酒を飲みマターリとしたいところなんですがねえ。 
posted by やじう at 23:09| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする