2007年07月29日

やじういじう

R0016879.jpg
世紀をまたいでずいぶんと長く暮らしてしまった部屋。
ここへ移り住んだ頃はまだ20代で20世紀、パソコンもセレロン300AでHDDは
5GBしかなく回線もまだモデムでテレホーダイな頃だったと思う。

部屋の南の窓を開けると古墳に面した箕面の山すその地を後にして神戸の東
側に移りすみました。 六甲の山はほんとにすぐそこにあります。

この山は自転車で登れるのだろうか。
posted by やじう at 14:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

ツボを直撃

R0016876.jpg

また間違えて2枚買ったわけではない。
David SanbornのスタジオライブアルバムStraight to the heart。
フュージョン界では超定番の部類に入るアルバムだろう。
オリジナルリリースは1984年。当然当時はアナログレコードのみのリ
リースだったと思われる。
上の1枚は今日買ったもの、下の一枚は学生の頃買ったものである。
古いほうは調べると1990年にCD化されたもののようです。

それがリマスターされて再リリース
ワーナーのフュージョン定番作品が廉価再発

この時代のワーナーは美味しいアルバムいっぱいです。
RHINOのロゴも入っているしちゃんとリマスターしている模様です。

一聴してみるとレベルがあがっていて16ビットをちゃんと使っている
感じ。低域の解像度も上がっていてベースの3弦〜4弦あたりの音程も
ちゃんと聞こえている。 昔の版と比べてみるとずいぶん太くなったな
という印象です。 ほかのも買いたいですな。
posted by やじう at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

箕面の滝

しばらく自転車乗っていませんでした。
ホイールの調整出したらなかなか戻ってこなかったってのもありますが
、月末に向けて準備していることが忙しくて自転車に乗る暇がありませ
んでした。準備もなんとなくめどが立ったので夕涼みがてら滝まで。

R0016846.jpg
夏のライトアップが始まってました。
来週は箕面祭りで滝までの道がろうそくでライトアップされるそうで
す。 残念ながらいけないのですが。
この写真の場所ぐらいからぐっと涼しくなります。

R0016854.jpg

滝もライトアップ。いつもより水が多い気がします。
天気がさえないせいか人は少なくて快適。
30分ほど休憩して帰宅しました。

次はいつ来れるだろうか。
posted by やじう at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

夏向けCD

そろそろ暑くなってきたので
棚から1枚。
dragonfly_summer.jpg

Michael Flanks 93年のアルバム。Dragonfly Summer
プロデュースも参加ミュージシャンも豪華!!
1,2曲目のバッキングのギターはPaul Jackson,Jrだ。
最高のバッキングですなぁ。
そのほかえっ!というミュージシャンも参加してます。

おすすめですよん。
posted by やじう at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

豚キャベツ蒸し

梅田の巣窟の新メニュー
「豚キャベツ蒸し」 300円
R0016844.jpg
テキトーに切ったキャベツに豚肉をのせてラップ。
レンジで2分チンします。 うーん男の料理だなマスター。家でも出来
ますな。

で、ここからがキモ。

皿の奥に見える「マヨネーズ」と「柚子胡椒」を混ぜてつけて食べる
のです。
この組合せ超グッド!。 マヨネーズの濃厚さと柚子胡椒の刺激とさ
わやかさが微妙にバランスします。 この料理に限らず応用できるか
と。

一回試してみる価値ありですぞ。
posted by やじう at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

小池さんのラーメン実写版

私の現在住んでいる大阪の池田市はインスタント麺発祥の地であったりします。
日清食品の創業者安藤百福氏がチキンラーメンを開発したのはここ池田の地だっ
たそうです。 インスタントラーメン発明記念館なんてものもあったりします。 

しかしながら実際のラーメン屋はそう多くなくしかもオススメできるかというと
かなり微妙でであったりします。

そんな中でとりあえずネタとして押さえておきたいこのお店。
麺翁 百福亭
R0016839.jpg
博多一風道の店主が安藤百福トリビュートで作ったお店です。
元味のほうは醤油味に縮れ麺である。

世代な方ならオバQ等に出てきた小池さんのラーメンはご存知かとおもいますが
あれはきっとチキンラーメンでしょう。
私の勝手なイメージ的にはそれの実写版といったところです。
ハマルというほどのものではないけれども感懐深い。そんなラーメンでした。

ギャートルズに出てくるマンモスの生肉輪切りとか
トムとジェリーのチーズとか
ドラえもんのどら焼きとか
いろいろこの手のネタはありますがやはり私の中では小池さんのラーメンだな。

ちなみに2位はハクション大魔王のハンバーグだな。
これは初期にはコロッケだったそうで、スポンサーがマルシンだったのでハン
バーグにかわったとか。 マルシンハンバーグも最近みませんなぁ。 学生時代
はお世話になりましたが今でもあるのでしょうか?。
posted by やじう at 23:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

念のたメ!!

神戸にて。

R0016835.jpg

食いしばった歯、上をむいた鼻、繋がり気味のまゆ。なかなかの迫力だ。
なにより「メ!!」に力強い拒否の意思を感じます。


posted by やじう at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

あきれてものがいえない

阪急電車梅田駅 宝塚線各駅停車 雲雀ヶ丘花屋敷行き 
金曜の夜10時前。いちばん改札よりの車両。
関西の路線では割と上品なほうだと言われている路線ではあるのだが・・・。

NEC_0219.jpg

もちろんサイクルトレインではありません。


言葉を失っているので続きは今度書きます。
posted by やじう at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤の茶色

梅田の巣窟で新しい一升瓶を発見。

R0016825.jpg

マスターに聞くと「コレ、麦なんですよ。出たばっかりです」とのこ
と。佐藤は白と黒のラベルで芋焼酎の代表的な銘柄ですが色違いのラ
ベルで麦を出したようです。 なぜに麦? 芋が足らなかったのかと
いう深読みはおいといて試飲。 やっぱり麦です。 とがった感じが
どうしてもあってその辺の麦焼酎と比べてよさを見つけられませんで
した。 次回注文することは無いかな。
麦なら兼八をロックで、ゆっくり氷を溶かしながら飲むのが好きです
な。ああいうスモーキーなのは好みであります。
posted by やじう at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

CDの整理

本日代休、外は雨。
そのうちしようと思っていたCDの整理に着手。
ライナーノート広げて読み始めたりしてなかなか作業がすすみません。
R0016807.jpg
間違えて2枚買ってしまったCDを発見。
ついにやってしまうようになったか・・・。

ラベルの書いてないCD-RがたくさんあるのでMP3に変換して大量廃棄。
ずいぶんすっきりしました。
posted by やじう at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

40周年

この土日はお仕事でイベント。

いつもと同じでは面白くないのでアナログレコードも使う事にしてみた。
今時はやりの団塊向けマーケティングのつもりである。

しかしかけるレコードをあまり持っていないのだ。
思い起こせば高校1年のときはレコード屋もレンタル屋にもアナログレコード
しかなかったのだが2年生の頃には混沌としてきて3年生の頃には完全にCDし
かなくなってしまった。マイナーなタイトルは当然CDになるのも遅くて、欲
しいタイトルがあってもレコードは中古を探さなくてはならないしCDになっ
てないという状態が大学の頃の状態でした。 ネットでたいていのものは落
とせるようになった昨今とは隔世の感がありますな。

自分の嗜好を顧みて、今でも聞いているディスクと言うのは二十歳前後に聞
いていたものとその派生が多いので今年還暦を迎える先輩方が二十歳の頃の
音楽はなんだろうなと思うとこのディスクに行き当たりました。

NEC_0218.jpg
The Beatles / Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

CDショップでも40周年で打ち出していますね。中古レコード屋で1500円でし
た。東芝EMIの盤(国内版)ですが盤もいたんでなくて良好な状態。
英国版の発売は1967年6月1日ですが日本版の発売は7月5日ですので概ね40年前ですね。

個人的にはファーストと、アビーロードが好きなのですがこのアルバムも
すげえアルバムです。B面最後のトラック、A Day in the Lifeに改めて
鳥肌です。

B面2曲目にWhen I'm Sixty-Fourというポールの曲が入っている。
ポールは今年64歳、 リンダは亡くなり、ヘザーには逃げられて、
歌詞とはかけ離れた状態になっているのは実に気の毒である。

いっそNow I'm Sixty-Four Tourとか言って日本にも来てくれたらいいのにね。
posted by やじう at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする